なぜ伝わらない

手応えのない安全教育に悩んでいらっしゃいませんか?

手応えのない安全教育に悩んでいらっしゃいませんか?

「安全運転」をテーマにミーティングやドライバー教育を行ってもなかなか手応えを
つかめないのはドライバーさんが「自分の問題」として自覚していない証拠

300を超える運送会社さんを見てきましたが 「自分の会社にピッタリの安全教育」をされている会社は少数です。安全教育を社長さん自ら、もしくは管理職の方が積極的に行っている運送会社さんなら 運転記録証明書」も毎年取得されていることと思います。(取得されてらっしゃらなければ、すぐに手配してください)
もし、ミーティングの手応えがつかめていないとすると、 それはドライバーさんが「自分の問題」として自覚していない証拠です。安全運転は「できている」「自分が事故を起こすことはまず無いだろう」と ドライバーさんが思うのが当たり前ですので無理もありません。そんなとき「運転記録証明書」などを見ながら 「問題点とその対策」を社長さんや管理職の方が考えるのも一つの手です。聞きなれた言葉ですが奥の深い「安全対策」。 社内では「それをやっている時間」がない方もいらっしゃるでしょう。
そのようなとき、まずは「あいち経営コンサルタント」にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください
052-212-8708
お問い合わせ