あいち経営コンサルタントの想い

仕事に対する想い

mind-img-wada01

社長と直接お会いする時は、

  • ○現在の問題点
  • ○同業他社と比較してどの位置に現状いるのか
  • ○同業他社と比較してどの位置に現状いるのか

などについて話し合いながら、具体的な計画を作り上げていきます。
定期的にお会いするたびに、計画の進捗状況をチェックします。
そこで、新たな問題点が見つかれば、その点についてどうするかを話し合います。
社長、中でも中小運送会社の社長は、本当の意味でのアドバイスを受けることがありません。
専務や部長が会社のことを思って助言しても、真剣に聞こうとしない社長がほとんどです。
いわゆる「裸の王様」なのです。
これでは、社長が気づかない限り、本当の問題点は置き去りのままになります。
その状態が続けば、いずれ会社の成長も止まってしまい、衰退していきます。
そうならないようにするために、あえて、厳しいことを言うべき時には社長に言う
それが、何かのご縁で出会った社長に対する礼儀だと、私は考えております。

お客様と関わる上で大切にしていること

mind-img-bussiness

一生の間で、出会える人には限りがあります。まして、一緒に仕事をする人となると、さらに少なくなります。
せっかく何かのご縁で出会うことができ、しかも一緒に仕事をする時間を持つことができた。
この希少な出来事に対し、感謝せずにいられません。
私は、出会った人に対して、自信を失くしかけているなら、少しでも元気にすることができないだろうか。
不安に思っているなら、少しでも不安を和らげることができないだろうか。
頑張っているのに結果が出ないなら、結果を出すための小さなキッカケを与えることができないだろうか。

そう思いながら、コンサルティングという仕事をしています。

mind-img-wada02

であるならば、私は、一体どのような形で恩返しをすれば良いのだろうか?
この疑問に対する私なりの答え。
それは、私と出会った人に対して、できる限り、
自分がかつて本当にお世話になった人から受けたのと同じくらいの誠意をもってコンサルティングをすることなのです。
それが、恩を受けた人に対する本当の意味でのお返しになるのではないか、と。
人から人へ、恩返し(感謝)をリレーしていく。
それが、豊かで幸せな生き方なのだと、私は思っています。
私は、そのような想いを大事にしながら、日々コンサルティングをしています。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください
052-212-8708
お問い合わせ