コラム一覧

講演後の”アレ”が緊張しました!!デンソーさま講演in大阪

お知らせ

10/6(火)は
大阪でデンソーさま主催の講演会。
DSC00452.jpeg
150名ほどのご参加ということで
楽しく(私だけかも?)お話をすることができた60分間でした。
DSC00443.jpeg
講演後に若い経営者(おそらく2、3代目の後継者)の方が
名刺交換にいらっしゃいました。
トラック・マネジメント協会の活動にご興味をもってもらえたようで
大変うれしく思いました。
実は今回は講演だけではありませんでした。
なんと!
講演後に50分間の"パネルディスカッション"が開催されたのです。
DSC00470.jpeg
運送事業者代表として
株式会社第一名誠 専務取締役の瀬尾国大さま。
業務用ソフト開発事業者の代表として
株式会社トラスロトロン 磯貝さま。
大阪のデンソーセールスさま代表として
荒井さま。
それに私、和田。(私は何の代表かは不明でしたが)
50分間1本勝負の
運送業の経営(特に労働時間短縮や健康管理)に関する討論。
最初はみなさん緊張気味でした。
しかし、進行役が素晴らしかったです。
デンソーさまの秘密兵器、
カリスマファシリテーター稲葉さん。
希代の名進行役のおかげで
私を含めお三方も緊張しながらも
なんとか無事終了できました(と勝手に思い込んでいます)。
DSC00468.jpeg
第一名誠の瀬尾専務さまの目指す会社、
「入れる会社ではなく、入れない会社を目指して頑張りたい!」
通訳すると
「簡単に入社できる運送会社ではなく、社内環境がよくてドライバーが辞めないから、
 なかなか入社できない運送会社にしたい!」
とても前向きで、明るくなる素敵な志だと感じました。
明るさ、勇気を人に与えることが経営者には不可欠の要素ですね。
緊張しましたが
パネディス(パネルディスカッション)、意外と病み付きになるかも。
今後も乞うご期待!

記事を書いた人

和田康宏

和田康宏トラック運送業専門コンサルタント

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格。
会計事務所勤務後、22歳で行政書士事務所開業。
トラック運送業専門コンサルタントとして20年以上にわたり活躍。
事故時の緊急監査対策、平時の危機管理対策、荷主に指名されるドライバーを育成する仕組み作りなど、運送会社300社超のコンサルティング実績を持つ。
営業停止案件や運輸監査案件に携わった豊富な経験から、どの段階で何を優先し、どのレベルまで改善すべきかを的確に指導できることに定評がある。
「優先順位なき安全管理は徒労に終わる」が持論。
“顧客100%が運送会社”の正真正銘の運送業専門コンサルタントである。
2014年『運送業をしてきてよかった!』をミッションとして、一般社団法人トラック・マネジメント協会を設立、理事長に就任し、活動中。
2代目、3代目のための経営塾、『トラマネ運送塾』も主宰している。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください
052-212-8708
お問い合わせ