コラム一覧

運送会社のリスクは、”どんだけぇ!〜”

お知らせ

「キャリアを積むほどに心配性になるのは当然」
「心配性って悪いことではないのよ。リスクマネジメントができるということ。成功のためには必要なことね」
"どんだけぇ〜!"、で有名なIKKOさんの格言です。(出典:「IKKO心の格言200」)
もはや美容家という肩書きでは説明できないくらい
多彩な活動をしている方の言葉は深〜いです。
女性(?!)の目線、男性の目線、はたまた中性の目線と
いくつもの目線を持っていることが
IKKOさんの魅力であり、強みですね。
翻って、運送業経営も常にリスクと背中合わせ。
そのリスクを想定して、日常から安全管理に地道に取組んでいれば
いざピンチの時にも的確に判断して切り抜けることができます。
"心配性"という、一見後ろ向きに捉えがちな性格も
経営者にとっては必要不可欠な要素なんだ、ということを改めて確認できました。

記事を書いた人

和田康宏

和田康宏トラック運送業専門コンサルタント

1971年愛知県生まれ。19歳で行政書士試験に合格。
会計事務所勤務後、22歳で行政書士事務所開業。
トラック運送業専門コンサルタントとして20年以上にわたり活躍。
事故時の緊急監査対策、平時の危機管理対策、荷主に指名されるドライバーを育成する仕組み作りなど、運送会社300社超のコンサルティング実績を持つ。
営業停止案件や運輸監査案件に携わった豊富な経験から、どの段階で何を優先し、どのレベルまで改善すべきかを的確に指導できることに定評がある。
「優先順位なき安全管理は徒労に終わる」が持論。
“顧客100%が運送会社”の正真正銘の運送業専門コンサルタントである。
2014年『運送業をしてきてよかった!』をミッションとして、一般社団法人トラック・マネジメント協会を設立、理事長に就任し、活動中。
2代目、3代目のための経営塾、『トラマネ運送塾』も主宰している。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にご連絡ください
052-212-8708
お問い合わせ